もう少しです!!!!

子供の頃から思ってたけど、『さるかに』は最後寄ってたかって猿がこらしめられて可哀想。栗も蜂も臼も、猿に意地悪された訳ではないのに。確かに、「金太郎」のお話そのものはよくわからない。そこを突いたCM作れないかしら、uさま。「ジャックと豆の木」はわかる、ジャックが巨人を駆逐するんですよね、立体機動装置使って。ここに出てる全ての結末を激辛バージョンで読んで覚えてます。『鬼灯の冷徹』でも書いてたけど、因果応報を、ふんわりハッピーに変えちゃアカン!「もりながしんのう」かな?童話集にホンの数ページだけのお話があったが「なぜ戦になったのか」「なぜ追われているのか」「なぜ助からないといけないのか」が思い出せない。かな書きだったけど多分護良親王だよね・・・再確認の為に読んでみようサルカニは結末がかわって、猿と蟹が和解して終わる。くそで滑って石臼が落ちて猿が死なない俺の世代はまだ正しい【インガオホー】なマッポーめいた『サツバツ!』なエンディングのバージョンだったな。

殿塚 征二と所谷 明俊の公式ブログ